小学校3年の娘の現地校の課題をみて少し驚いた。

いかにして効果的なスピーチを準備し、表現するか。

3年生の子供たちに、聴衆にプレゼンテーションをする経験をしてもらいます。

弁論大会のルール
>話すトピックは自分で選べる。
>著作物は認めない。
>ノート、キューカードを作ることはお勧め。(でも読んではいけない)
>スピーチはきっかり二分で。
>話の内容、姿勢、明瞭さ、パフォーマンスが非常に重要。

スピーチで必要なこと
>面白いオープニング
>キーポイント(スピーチの中心となるもの)
>アイディア間のつながり
>結論
>聴衆が記憶に残るような閉めの言葉

児童が選ぶトピックは自分が興味のある話というだけでなく、聴衆に広く興味を持たれるものであること。

ニュージーランドの小学校の課題だそうです。

日本の授業にも取り入れられても良さそうですね。

子供たちは何を学ぶべきか : 住みたいところに住める俺

どの子も発言できる力がつく授業づくり

どの子も発言できる力がつく授業づくり

価格:2,310円(税込、送料別)