私の子供を守るのは、武器を持たないあなたの手 | インターネットを利用するにあたって気を付けたいこと これから中学生になる皆さんに向けて

ID・パスワード登録の際に気を付けたいこと
自分の本名、誕生日、家族の名前など、検索した際にリアルの自分に結びついてしまうおそれのある単語を、ID、パスワード、メールアドレス、サイト名、ブログ名などに利用することはやめましょう。

デジタルデータの写真について
一度デジタルデータに変換された写真というものは、劣化せずいくらでも複製が可能になります。携帯やデジカメで撮った自分や友達の写真の取り扱いには十分気をつけてください。最近は自分の画像データをメールで送るとどの有名人に似ているかとかなんの動物に似ているかとか判定してくれるサービスがありますが、その画像のデータがきちんと管理されているという保証はありませんし、たとえサービス会社の人がきちんと管理していても、データを盗まれてしまうことがあるかも知れません。またブログや掲示板に画像を公開したら、たとえ削除しても、保存した誰かによって半永久的に公開されてしまう可能性があることを覚えておきましょう。

音楽・動画・ゲーム・その他諸々のデータについて
よいものを作ってくれてありがとう、これからもよいものを作ってください、そういう気持ちを込めて、有料で頒布されているものにはきちんと対価を払うようにしましょう。無料で公開されているものについては、公開している人の決まりを守った上でうんと楽しみ、可能ならお礼の言葉を伝えましょう。

見知らぬURLとか
掲示板や知らない人からのメールに貼られているURLは踏まないほうが無難です。パソコントラブルの元になったり、呪われそうな画像が出てきたり、まぁ色々大変なことになります。

インターネットトラブルに遭遇したとき、最も大切なこと
傷が浅いうちに信頼出来て知識のある人に相談しましょう。信頼出来ても知識のない人は混乱するばかりで正しい解決方法を導き出せないことがあります。知識があっても信頼出来ない人に相談すると弱みを握られてしまう場合があります。というわけでなにかあったらお近くの消費生活センターや東京子どもネット・ケータイヘルプデスクへ相談しましょう。ネットの世界は注意一秒、恥一生です。

一部抜粋しています。

リンク先にとても詳しく書かれているので一読をオススメします。
中学生に限らず大人が読んでもためになります。