絵本の読み聞かせ、そこから得られるもの | 絵本オヤジの読み聞かせ応援団

「絵本は高いっていう人が多いけど、同じ本をあれだけ繰り返し読むわけだから、一読あたりのコストパフォーマンスは異常に安い。」

読み聞かせるのは表現したり、問いかけたり、
自然にコミュニケーションがとれる良い機会なのかなと思います。
照れ屋のお父さんもぜひやってみてください。
私も子供の頃、たくさんの本を母親に読んでもらった記憶が残っています。
絵本を選ぶ際は本屋さんで実際に手にとって選ばれる事をおすすめします。
紹介されてない素敵な本はたくさんあると思います。


絵本オヤジの読み聞かせ応援団


▲大学生の時に自分用に買った本