・時間をかければ良いわけではない
・わからないことを放置しない
・どんなことにもコツがある
・本を読め
・できない言い訳をするな
・予習が命
・できる人ほど遊んでいる
・頑張ればご褒美は必ずある

各項目に解説文もあるのですが納得するものばかり。
下記の頑張ればご褒美は必ずあるという解説文にはなるほどと思いました。

・頑張ればご褒美は必ずある
 周りはきちんと見ている。がんばり、良い結果を出せば、必ずご褒美はある。たとえば、少ない小遣いをコツコツ貯めるのも良いが、それよりも、親や先生がビックリするような結果を出して、ご褒美を狙うのも良いのではないか?100点取ったら100円もらえる、とかいうことではなく、それだけ頑張れて、自分で自分をコントロールできるなら、ゲームでもなんでも与えて大丈夫、と思わせることが大事ではないか?

目の前のこと一つ一つを、「まあいいや」ではなく、「どうせやるなら」と取り組んで欲しいものです。

この言葉もすごく良いですね。

詳しい内容は下記のリンクよりご覧ください。
パパママ問わず読んでほしい良記事です。

息子に話した「勉強のコツ」:プログラマー社長のブログ:ITmedia オルタナティブ・ブログ