まずはリンク先の記事をお読みください。
photonedphotoneの日記:スウェーデンから転入して来た子の冬休みノートを見て感じたこれからの日本の教育に必要な事。

数年間スウェーデンの学校で教育を受けてきている子が提出した意見文。
質問を考えた保護者の方も素晴らしい。

「週末を友達と過ごすことの良い面と悪い面について、あなたの経験をもとにあなたの考えを書いてください。」

質問は下記の3つ。

「東北大震災の復興に向けて、日本が取り組む必要があると思う事を3つ、どうしてその取り組みが必要なのか理由とともに書いてください」

「あなたは日本から惑星αへの平和の大使として派遣されることになりました。そこで、大使として向こうに持っていく道具を3つ選んでもらいます。3つ道具を選び、なぜその道具が必要なのか長官を説得するための手紙を書いてください」

ブログ主のhotonedphotonさんは下記のように整理されています。

1、答えの無い問題について自分の考えを持たせたいという事。
2、物事を多様な視点から捉えさせ、論理的に考えさせたいと言う事。
3、相手と共存し、互いに繁栄していく方法を考えさせたいという事。

自分の力で考える事というのはとても大事とは聞きますが
このような具体的な形にしていただけるととても参考になりますね。

その子の回答などは下記よりどうぞ。

photonedphotoneの日記:スウェーデンから転入して来た子の冬休みノートを見て感じたこれからの日本の教育に必要な事。