「何かあったら母親のせい」問題 – 妄想科學日報

「何かあったら母親のせい」ではないのだ。母親が目を離さざるを得なかったのは、育児以外の様々な雑事から解放されなかったから。

とても興味深い記事です。
ご一読される事をおすすめします。