でも違うんだよね。実物を前にして、鱗の一枚一枚を数えてきた人と、
とりあえず写真に撮って記録した人ってそもそものスタート地点というか、
基礎体力が違うんじゃないかな、と今では思ってる。

別に精神論みたいな、無駄なことを積み重ねてこそ力になる的なことを言うつもりはないんだけど、
同じように研究対象に向かいあっていても、絵を描くときの観察の方が力があるんだ。

好きな事を続ける事って実はすごく大変な事だと思います。

ぜひリンク先の記事をご覧ください。

tetzlgraph てつるぐらふ