・子供が宿題に従事する場所が、十分に明るくなるようなサポートをする(電気をつけてあげたり、蛍光灯の寿命が残り短そうなら交換するなど)

・子供が快適な気分で勉強できる空間を作る(ゴミや洗濯ものを散らかしたりしない)。

・子供が宿題をする際に必要となる道具をそろえておく。例えば計算機や辞書、メモ用紙、筆記用具など。

・気が散らないように、周囲でテレビを観たりゲームをしたり、電話で話すようなことはしない。

▼合わせて読んでおきたい記事

宿題もインターネットで調べる時代・ネット利用小学生の7割が「宿題はネットで」:Garbagenews.com

元記事は下記よりどうぞ。

子供の宿題を手助けする際の注意事項:Garbagenews.com